芸能人のような小顔にするエラ削りの整形手術とは

エラ削りという整形術できれいなフェイスラインに!

私は、永久的にエラを小さくしたかったので、エラ削りの手術を受けることにしました。
インターネットなどでは、手術の後遺症やリスク、失敗例なども多く載っているので、不安がありましたが、子供の頃からのコンプレックスを何とかしたいという思いの方が強く、信頼できる医師を見つけて手術を受けることにしました。
手術当日は、すぐに顔がパンパンに腫れ、それ以上腫れないように、看護師さんが冷湿布をつけてくれました。
当日は、痛みも強くのども痛かったですが、鎮痛剤を飲んでなんとか過ごすことができました。
手術後には、バンドをするのが大事らしく、頑張ってバンドもしました。
軽い運動をした方が腫れが引きやすいということを聞いたので、朝と夜散歩をすることにしました。
顔の腫れは1週間ほど続き、その後はむくんでいるような状態が1ヶ月ほど続きましたが、マスクをするとそれほど目立ちませんでした。
今では、あの気になっていたエラがすっきりとなり、きれいなフェイスラインになり、いろいろなヘアスタイルを楽しむことができます。

芸能人のような小顔への憧れ、、、 : エラ削りという整形術できれいなフェイスラインに! : エラ削りを検討している人はまずカウンセリングから